当店について

ジャンプアップは埼玉県狭山市の中古車販売店

平成12年8月のオープン以来、今まで1,800台以上のクルマを全国のお客様にお届けしてきました

ジャンプアップは“狭山茶”の産地として名高い埼玉県狭山市にある中古車販売店です。
展示台数は常時15台程度と少ないながらも、平成12年8月のオープン以来、今日まで1,800台以上のクルマを全国のお客様にお届けしてまいりました。
年式や走行距離だけを基準として判断することなく、前オーナーがきちんと手入れをしていた車だけを厳選して販売している中古車販売店です。


年式が新しくても走行距離が極端に多い車、走行距離こそ少ないものの何もケアされていないクルマなど、中古車の程度はさまざまです。
中古車の場合、前オーナーの手入れ具合が非常に重要な要素です。
つまり、お客様がご満足いただけるかどうかは、前オーナーの管理次第なのです。

 

定期的なオイル交換をはじめ、点検整備やボディケアなどしっかり管理された車であれば、今後も不安なく安心してお乗りいただけます。

その、前オーナーの手入れ具合を正しく判断することが私たちの仕事です。

もちろん修理や部品交換を要する場合でも、その車の状況に合わせた十分な点検整備を実施してお届けしてまいります。
購入後のトラブルを極力少なくするための当店のこだわりです。



 

ジャンプアップのクルマがお店に並ぶまで

ジャンプアップには独自の厳しい基準があります

買取りを専門としてきたジャンプアップには、これまでの買取り経験からより質の高い車を選ぶ目利き術をもっています

前オーナーがきちんと管理してきたクルマかどうかは、内外装の質感などをチェックするだけでもわかりますが、エンジンの状態や、走行チェック、さらに整備手帳等が付属されている場合にはその記録などにより総合的に判断します。

 

 

 

手間と時間のかかる販売前のチェック項目

まずは90項目あるチェックシートに基づき検査点検を行います

エンジンの調子はどうか?
異常な異音などは無いか?
足回りや下回りに不具合はないか?
エアコンをはじめ、各電装品は正常に作動するか?
内外装の劣化や修復歴はないか?


各部のチェックを1週間ほどテスト走行を繰り返しながら行います。

以前の管理状況が悪く、この段階で不合格となった車は販売いたしません。

無事検査を通過した車は、次に内装外装とじっくり磨きをかけていきます。

外装は下地処理からフッ素樹脂加工まで塗装に優しく丁寧に仕上げます。

内装はシート、内張り、フロアマット、ダッシュボード、スイッチ類に至るま

で、次のオーナー様が気持ちよくお乗りいただくために入念な清掃を行います。

 

これでようやくジャンプアップの販売車両として、みなさまの前にお披露目でき

るようになるのです。

販売車両の事前チェックは欠かせません。自社基準に照らし合わせ、
車両確認は確実に行います。良質な車両を販売するための基準です。

 

一般的に考えて、仕入れから商品にするまでの時間がかかりすぎていることは重々承知しています。

しかし、これは私、丸山とスタッフがいつも徹底してこだわっている部分なのです。
中古車だからと適当に仕上げてしまうことなんて絶対許せません。


私たちは、クルマを磨きながら常にお客様の笑顔が頭の中にあります。
「とにかく喜んでもらいたい!」僕たちはその一心で徹底した仕上げを今後も断固続けてまいります。

 

 

全国にお届けできます

ジャンプアップの中古車は日本全国へ販売しています

ご注文頂きましたお車は、全国どこへでも陸送会社よりお届けいたします。

ジャンプアップでは遠方の方でも気兼ねなく検討できるようなサービスを積極的

に行なっております。

 

メールやお電話でのお問い合わせの後、ご相談などもお伺いして、詳しいお見積

もりやさらにご覧になりたい各部位の写真など、お知りになりたい情報をお送り

しております。お客様はご自宅にいながらまるで店舗で現車を見ながら商談して

いるかのような体験ができ、じっくりとご検討いただくことができます。


ジャンプアップの車は日本全国からお買い求めいただくことができます。
今までも北海道から九州まで多くのお客様からご購入頂いております

こうしたサービスにより、これまでの遠方のお客様は、ほとんど現車確認をせずにご注文をいただいております。

電話とメールのみでも安心してご購入いただけるシステムがジャンプアップにはございます。

 

 

直接納車を心がけています

直接お届けできる地域のお客様には、直接納車も行っております。

ジャンプアップでは「お客様にお会いしたい!」という気持ちから、陸送会社でのお届けのみならず、

できるだけ直接お届けするようにしています。

 

もちろんご購入いただけたこともうれしいのですが、大事なお客様のお顔を拝見するのがとても楽しみなのです。

通販のように、商品を宅配するだけなんて寂しいですからね!

北は盛岡から、南は岡山や香川までお届けに伺うこともあります。

これからもお客様のご希望があればできるだけ私が直接お届けに伺い、ご挨拶をさせて頂きたいと思います。

みなさまにお会いできる日が来ることを心より楽しみにしております

 

ご注文までの道のり

ジャンプアップの正しい中古車購入方法 「こんなお店に騙されてはいけない!?」

お客様が中古車をご購入いただくまでには、様々なご不安やご心配があることとおもいます。


「キズやヘコミはあるのか?」
「内装はきれいなのか?」
「エンジンなどに欠陥はないのか?」
「大きな事故はしていないのか?」
「どんな対応や売り方をする店なのか?」

一生懸命働いて貯めた大切なお金で購入するわけですから、失敗は許されません。 慎重になるのは当然の事だと思います。

そこでジャンプアップは、実際に当店のお客様がどのような道のりを辿ってご購入に至っているのかをお伝えいたします。

クルマ選びに関して、少しでも不安を取り除いていただき最高の一台と巡り合っていただきたい。そんなお役に立てればと思っております。

 

 

 

ご来店のお客様の場合
ホームページの商品解説をご覧になりご理解いただきましたお客様には、事前に下見の来店予約をお願いしております。

当店では、ご予約をいただきましたお車は最優先にお取り置きさせていただいております。

 

まずは来店されるお客様の例からお話していきましょう。

ジャンプアップアップでの対応と、「問題のある」中古車販売店と比較してご覧いただきます。

さぁ、いよいよこれからがお客様との本当のお付き合いが始まります。
「購入するまでは、お店から連絡が頻繁にあったけれど、買ってからは全然連絡が無いんだよね・・・」というお話をよく伺います。
ジャンプアップではご購入いただいてからのお付き合いを大切にしております。

「ジャンプアップで買ってよかった!」と心からお感じになっていただきますよう、付かず離れずのほどよい関係であり続けたいと考えております。

家族のようで、お客様。 そんなお付き合いをさせていただいております。

 

 

 

ご遠方のお客様の場合
続きまして、遠方にお住いのお客様の例をみていきましょう。

「簡単に車を見に行ける距離でもないし、購入後も不安だ。」とお感じになっているご遠方のお客様でも、

まずは在庫車両をよくご確認いただき、気になるお車がありましたらお問い合わせ下さい。

不安から安心へと変わる瞬間が訪れます。

ジャンプアップのセールスポリシー

ジャンプアップは中古車購入に関する疑問に誠実にお答えします

中古車をご購入するにあたりまして、不安やわからないことも多いかと思います

お見積もりの内容やお支払い方法、ご準備いただく書類から登録までの手続き、納車の 方法や税金・自動車保険、下取り車の相談等については当店の専門スタッフがわかりや すくご説明させていただきます。

また、購入したクルマと上手に付き合っていくための適切なアドバイスも行います。メンテナンスやドレスアップ、オートローンをご利用の場合のお得な決済方法、さらに損をしない乗り換え時期などお役に立つ情報をお伝えいたします。

車はかけがえのない財産です。
ご不明な点はどうぞご遠慮なくお問い合わせください。
ジャンプアップでは中古車購入に関する様々な疑問や質問に対し丁寧かつ誠実にお答えいたします。

 

ジャンプアップでは決して無理な売り込みは致しません。
お客様は安心してご検討頂けるようにサポート致します。

売り込みはいたしません

「車を見てみたい。支払い総額を知りたい。でも、店に行ったらセールスされそう・・・」

遠方にお住まいのお客様で、お車を見に来れない方もご安心下さい。
丸山がメールや電話でお車の状態を詳しくご説明させていただきます。

このようにお感じになられる方も多いのではないでしょうか?そこで、ジャンプアップではあなたに売り込みをしないことをお約束いたします。

私はいままで、営業トークに押され衝動的に購入してしまって後悔をしているお客さまを数多くみてきました。ですから、売り込みをしない代わりに、メールなどで購入のお手伝いをさせていただきます。


まずは、ご来店いただく前に聞いてみたいことをメールでご質問ください。私たちは、取り扱っているクルマに対して自信があります。そのクルマについての正しい情報を、正しくお伝えすることをお約束いたします。

 

どんな些細なことでもかまいません。 ご質問に対して具体的にお答えいたします。


©JUMP-UP All Rights.Reserved
Digital Convergence