• トップページ
  • 在庫一覧
  • 当店について
  • 私たちについて
  • サービス
  • お客様の声
  • 会社概要/お問い合わせ

私たちについて

石川県加賀市で3代続く老舗中古車販売店

奥野モータースは石川県加賀市で昭和24年に創業した3代続く老舗自動車販売店。
創業からこれまで地元のお客さまとの関わりを大切にして歩んでまいりましたので、親子2代3代でのお付き合いをしているお客さまも多数いらっしゃいます。地元のお客さまを中心に信頼を得ている証であると誇りを持っています。

スタッフより

お客さまの満足する笑顔を第一に考えております ― 奥野 貴浩 ―

奥野モータース3代目「奥野貴浩」先代の信頼を次の世代に繋ぎます!

私は地元の県立大聖寺高校から新潟大学の経済学部を経て、トヨタ名古屋整備専門学校(現トヨタ名古屋自動車大学校)で2年間整備の勉強をしたのち、2級自動車整備士の国家資格を取得しました。専門学校を卒業してからは石川トヨタ自動車株式会社に整備士として勤務したのち現在に至ります。

 

 

お客様の命を預かる重要な仕事です

社会人一年目として勤めたトヨタディーラーでは、セルシオやクラウン、ランドクルーザーなどの高級車から、コースターやダイナといったバスやトラックまで幅広いラインナップでした。こうした様々な車種においてオイル交換やタイヤ交換といった整備を数多く行い、主に車検整備を数多く経験していました。

ディーラー時代は、自分の技術がまだまだ未熟だったが故に、お客さまに迷惑をかけたこともありました。自分自身の不甲斐なさに対して何度もくやしい思いをしました。それでも、整備の知識とお客さまに接する心得を会社の上司や先輩から学ぶことができました。今でもその当時の上司や先輩方には感謝しています。

また、日々の仕事を通じて『自動車に携わるということはお客さまの命と財産を預かっている』という意識を自分の中で強く持つことができました。クルマの知識そのものからお客さまに対する意識に至るまで、現在の私のクルマに対する考え方の根幹をディーラー時代に学びました。

 

 

奥野モータースでの役割

奥野モータースでは、主にクルマの販売の営業を行っております。
最初は、自分の顔をお客さまに覚えていただけるよう、お客さまのご自宅へ一軒一軒挨拶回りを行うことからはじめました。クルマの話だけでなく、世間話や身の上話をしながら自分の人となりを知っていただき、少しずつ信頼関係を築いてきました。

当店はメーカー問わず全てのメーカーのクルマを扱っていますので、全メーカー何百とある車種の特徴を勉強して、現在ではお客さまのニーズに最も適した満足のいくクルマを提案することができるようになりました。自動車保険に関する資格も取得し、お客さまの家族構成や使用頻度なども考慮したお客さまにとって最適な自動車保険も提案させていただいております。

お客さまから販売・整備・保険の全ての面に関して、すぐに対応できるよう日々の勉強で少しずつスキルを身につけ、お客さまとの触れ合いによって様々な経験をしながら、現在では『クルマのことは全て奥野さんにおまかせするわ!』と地域の多くのお客さまから言っていただけるようになりました。

これからも、販売・整備・保険といったクルマに関するあらゆることに対して、お客さまの立場に立って、お客さまが納得し満足していただけるようなサービスをし続けていきたいと思っております。 『奥野モータースに来てよかった。ありがとう!』と笑顔で言っていただけるよう、私自身日々邁進しておりますので、どうか奥野モータースをご利用ください。よろしくお願いいたします。

奥野モータースの歴史「昭和24年創業の老舗販売店」

『戦後1人で立ち上げた修理業』  初代 ― 奥野 芳雄 ―

戦後、金沢から何のつてもない加賀市でバイクとオート三輪整備業を始めたのが私の祖父である奥野芳雄です。乗用車が数えるほどしか走っていなかった時代に、右も左もわからない土地でがむしゃらに働き、本当に大変な苦労を重ねながら奥野モータースを築き上げました。

 

 

『奥野のじいさんは無口やったけど本当に真面目で仕事一筋な人やった。じいさんの誠実な人柄に惚れて俺は奥野モータースにずっとお世話になってるんや。』

あるお客さまから言っていただいた言葉です。私が物心ついた頃にはもう仕事の第一線から退いていましたが、祖父の仕事に対する実直な姿とその人柄に多くのお客さまが共感していただいたからこそ、今日の奥野モータースがあるのだと思っております。

 

 

奥野モータース創業者、初代「奥野 芳雄」

『会社を現在の規模へ成長させた二代目』  二代目 ― 奥野 雄一 ―

現在の社長2代目「奥野 雄一」

地元の小松工業高校から中部日本自動車整備専門学校(現トヨタ名古屋自動車大学校)に進み、石川トヨペット株式会社を経て奥野モータースに入社したのが現在の社長であり私の父である奥野雄一です。

持ち前の明るくやさしい性格で、お客さまに対してどんな時でも親身になって接する社長だからこそ、現在に至るまで多くのお客さまと信頼関係を築くことが出来たのだと思います。

また、社長は自分の会社のことだけを考えるのでなく、石川県内の自動車業界の様々な役職も受けることで自動車業界の発展に寄与しています。さらには仕事とは別に地域の様々な団体にも積極的に参加することで地域の方々とのつながりも深めています。

 

「お父さんはいろんな人から人望のある素晴らしい人や。見習いなさいよ!」

これも、お客さまから私に言っていただいた言葉です。社長が奥野モータースのお客さまをはじめ地域のたくさんの人から信頼を得られるような行動をし続けてきたからこそ創業以来これまで商売をやってこられたのだと思います。私も社長の姿勢を見習ってこれから歩んでいきたいと強く思っております。

 

 

『時代に沿った会社へ発展させたい』  三代目 ― 奥野 貴浩 ―

奥野モータースは昭和24年の創業からこれまで試行錯誤を重ねながら、お客さまとの触れ合いを大切にした地元密着の地道な経営を行ってきました。しかし、インターネットの普及によって様々なモノと情報が溢れているこの時代に、これまでうまくいっていたことでも、その時々において手法を変えなければならないことがあると感じています。

 

「お客さまのニーズを満たし、最も満足していただくにはどうしたらいいのか?」

私は昭和24年創業の伝統を守りながら、奥野モータースをこれからの時代に沿った会社へ発展させていきたいと思っています。このホームページで会社の紹介をしているのもその一環。たくさんのお客さまに奥野モータースのことを知ってもらい、奥野モータースが自分のニーズを満たしてくれる会社なのかどうかをお客さま自身に判断していただきたいと思っております。

奥野モータース3代目「奥野 貴浩」

奥野モータースを支えるメカニック達

経験に裏打ちされた確実な整備を行います

ベテランメカニックが安全確実なメンテナンスをおこなっています

奥野モータースの整備を担っているメカニックは、全員20年以上の経験を持っているベテランメカニックです。それぞれキャラクターは異なりますが、口数の少ない職人肌タイプ。そのため、決して話し上手とは言えませんし、接客も苦手…。しかしお客さまの大切なおクルマをお預かりして整備する際には、口下手なりに経験に基づいたアドバイスをしながら、安心安全な整備を行っております。

現在、年間600台以上の車検整備を行っています。加賀市役所をはじめ病院や郵便局、銀行といった公的機関の車両のメンテナンスも任されている実績のある整備工場です。それぞれのメカニックがこれまでの豊富な経験を活かし、どんなメーカーのクルマのトラブルに対しても迅速に対応できる技術を持ち合わせていますので、実は地元の同業者からも『自分の工場では故障個所がわからなくて修理できないから、奥野モータースで修理をお願いできないか?』という修理依頼を頻繁に受け付けております。奥野モータースのメカニックは、お客さまだけでなく整備のプロである同業者からも信頼を得ている知識と経験、技術力があるのです。

 

 

自動車は信頼出来る整備工場に任せるのが一番安上がり

メンテナンスを怠ればエンジンの調子が悪くなったり、ブレーキの効きが悪くなったり、走行に悪影響を及ぼすトラブルの危険性があります。そうした状況にならないためにも、経験豊かなメカニックのいる奥野モータースのメンテナンスをご利用ください!

故郷の加賀市を盛り上げたい

奥野モータースがある石川県加賀市は、山代温泉・山中温泉・片山津温泉という日本でも有数の伝統ある3つの加賀温泉郷に囲まれた街で、兼六園で有名な金沢市の中心部からクルマで約1時間、福井市内中心部からはクルマで約45分の場所にあります。

一昔前にはそれぞれの温泉街において多くの観光客が訪れ、賑やかだった時代もありました。しかし、現在は多くの地方都市が抱える人口減少や少子高齢化といった問題にわが故郷加賀市も直面していて、街の活力が徐々に失われているように感じています。

この地元加賀市でこれから先も商売をしていくためには、加賀市の活性化が必要不可欠だと考えています。そのため、町内の青年団活動や青年会議所をはじめとする様々な団体にできる限り参加し、地域のいろんな方々と接しながら、加賀市の活性化に繋がる活動を行っています。こうした活動を通じて年代の違う地域の方々と触れ合い様々な考え方を享受することで、自分の人間性を高めてどんな人からも『奥野に任せれば大丈夫』と信頼されるような人間になりたいと思っています。

これからも積極的に地域の活動に参加して、加賀市民の一人として活性化した地域の未来についても考え行動し、奥野モータースがこれまで以上に地域から必要とされる会社となる礎を築きたいと思います。

地元中学生と加賀市の将来についてディスカッションを行っています。

青年会議所主催で「加賀市について考える討論会」を行いました。
©OKUNO MOTORS All Rights.Reserved
Digital Convergence